ボランティア通訳検定試験(ボランティア通検)の概要と教材

この資格は、2008年に突然なくなってしまいました。
未だに受験料返還などをめぐってトラブルがあるようです。


  • ボランティア通訳検定試験(ボランティア通検)の概要
    ボランティア通訳検定試験は国際交流に通訳能力を役立たせたい人達の能力の証明となるように、1996年より実施しています。(オフィシャルホームページより)

    A級・B級・C級の3つに分かれています。
    ただし、C級は教育機関や団体などを対象とするため、一般募集はしていないようです。

    レベルとしては通訳検定試験よりは低めに設定されているようです。
    その意味で通訳技能検定試験(通検)を目指す人でこの試験を受ける人も多いようです。(ボランティア通検と通検の併願も可能です)

    具体的なレベルはA級が英検準1級程度、B級が英検2級、C級が準2級程度が想定されています。

    春季・秋季の年2回実施されています。


ボランティア通訳検定試験(ボランティア通検)【Amazon.co.jp】


  • 参考図書
    日本通訳協会のホームページから通訳技能検定の過去問題集を購入できます。

  • 通訳トレーニング入門【アルク】
    アルクの通訳入門の通信講座です。
    通訳の学習を始める人にお薦めします。
    ボランティア通検レベルなら、ちょうど良いのではないでしょうか。

通訳トレーニング入門【アルク】

通訳関連の教材・講座

資格


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください