英語教材ガイド

英語の通信教育は高いのか?

確かに安くは無いよね

英語の通信教育の相場は数万円程度といった感じでしょうか。
5万円前後のものが多いのかな。
レベルによって値段も違うでしょうが。

さて、英語の通信教育に5万円出すのは高いといえるのでしょうか?
個人的に勝手に考えて見ました。

5万円あれば何が買えるでしょう?
ます、激安パソコンは買ますね。
ディスプレイまで付くかどうかは微妙ですが。
あと、韓国や中国だったら旅行にもいけそうですね。
スーツを一着買うこともできます。
他にも5万円あれば、結構変えるものもありますよね。

ちょっとした贅沢はできそうです。
そう考えると、決して安いものではないですよね。


比較のため、英会話教室の場合を考えて見ましょう

ただ、5万円で6ヶ月の講座が高いのかというと必ずしもそんなことも無いような気がします。

例えば、中小の価格の安い英会話教室に通ったとします。
小さいところだと月一回・一回一時間のグループ授業の月謝が8,000円から10,000円といった感じでしょうね。
それに入学金が20,000円位かかるでしょうね。

通信講座と同じ6ヶ月続けるとすると、8,000円×6ヶ月+20,000円で68,000円くらいはかかります。
これだと6ヶ月の通信教育を受講した場合よりちょっと高いくらいですよね。
あと、教材費もかかったりします。

さて、ちょっと視点を変えてみます。
英会話教室に6ヶ月通った場合何時間学習する事になると思いますか?
これは単純な掛け算だからすぐ計算できます。
4×6だから24時間です。

「半年間、英会話教室に通った」と聞くと、結構な時間勉強しているような感じがしますよね。
でも、たった24時間しか勉強していないんですよ。
冷静に計算してみると。

もちろん、予習復習をしっかりやっていれば実質的な学習時間はずっと増えます。
でも、私の知る限り継続的に予習復習ができる人は多く無いようです。

それに当たり前ですが、先生は教室にしかいません。
そうすると、教室に行っていない時間は英語を聞くことができないわけです。
別に教材を購入できる場合もあるようですが、その教材費は当然余分にかかります。

ちょっと割高な気がしませんか?

あ、もう一度繰り返しますが、中小のスクールに通ったかなり安いケースを想定していますよ。
つまり、大手に行くとさらに割高になります。


教室と通信教育を比べてみましょう

一方、通信講座の場合はどうでしょう?

教材が届いた当初は元を取ろうと思って頑張りますよね。
最初は張り切って、一日2時間やったとしましょうか。
仮に、その学習が2週間続いたとします。
そうすると、既に28時間学習した事になりますよね。
これだけで、6ヶ月間英会話教室に通うよりも学習した事になるわけです。

その後飽きてしまって、一週間に一時間ずつしか学習しなかったとしても、とっくにモトは取っているわけです。
つまり、英会話教室に通うよりはずっと安いのではないかと思います。


独学という手もありますが

もちろん、市販の教材を書店で購入し独学するという手もあります。
私も個人的にはこの方法は嫌いではありません。
それに、価格面ではもっとも安く付きますよね。
例えば、通信教育に必要な五万円使えば、30冊くらいの本は購入できるでしょう。

もちろん、いいことだけではありませんよ。
もっとも難しいのが教材選びです。
書店の教材は、教材のレベルがいろいろなので、自分のあった教材を探すのが大変かなぁという気がします。
もちろん、自分の実力を把握したある程度の英語力がある人なら自分にあった教材を選べると思うんです。
でも、これから本格的に勉強してみようとか、もう一度英語を勉強しなおしてみようという人はなかなかふさわしい教材に出会えないのではないかと思います。

これは、実際に大きな書店の英語教材コーナーに行ってみればよく分かると思います。
予備知識が無い人があの中からふさわしい教材を選ぶなんて、よほどの偶然がなければ不可能です。

特に、書店で教材を購入するときに自分の実力を過大評価してしまい、自分には難しすぎる教材を買ってしまうことも多いようです。
これは私自身の経験でもあります。
難しすぎる教材を購入してしまうとどうなるか分かりますか?
●難しい→分からない→つまらない→や〜めた
ありがちなパターンです。

また、書店で販売されている教材は、内容に「?」が付くものが多いのも気になる点です。
「これ本当に効果があるの??」という本が結構多いので注意が必要ですよ。
私の本棚にもそんな本が何冊か並んでいます。

ということで、話の行き先が見えなくなってきましたが、これから勉強をやってみようという方は通信講座か英会話教室に通う方が無難だと思います。

やっぱり通信講座が一番お得じゃないのかなぁ。


独学は意外と高くつくかも

それでも、出費を抑えるために書店で教材を購入し独学しようという方もいらっしゃるでしょう。
あれこれと教材を買い求め、自分にあった学習法を探していく…嫌いじゃ無いですよ、個人的には。

ただ、これだと結局高くつくんですよね。
結局、何冊も何冊も本を買うことになってしまい、自分に合う教材にめぐり合ったころには通信講座に通えるくらいお金を使っていたなんてことがこります。
というか、私の場合はそんな感じでした。

こうなると時間もかかっちゃうんですよね。
その間勉強できるじゃないかという感じです。

教材選びに無駄な時間を使うのもそれなりに楽しいのですが、やっぱり人には勧められません。




当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください