英語教材ガイド

映画のDVDで英語リスニング学習

映画を字幕無しで見るのは多くの人があこがれます

趣味で英語を学習している人の中には、将来の目標として映画を字幕無しで見たいと思っている人も多いのではないでしょうか。
確かに、映画館で字幕を見ている日本人よりちょっと速いタイミングで笑ったりできればちょっとかっこいいですよね。


英語字幕でトレーニングしよう

映画の英語の聞き取りは英語を勉強する人ならやってみたいことの一つでしょう。
しかし、問題は映画をみたときに自分の聞き取りが正しかったかどうか判断する事ができないことです。
また、聞き取れなかった所を文字で確認できないという点も、学習としては効果が低いといわなければなりません。

そこで、オススメしたいのがDVDの英語字幕機能を使った学習です。
最近のDVDの多くは英語の字幕付です。
この機能を使えば、聞き取りが正しかったかのチェックも可能ですし、聞き取れなかった部分を文字でチェックする事もできます。
また、DVDならすこし時間を戻して聞きなおすこともできます。
一枚のDVDで相当な学習ができるでしょう。

DVDソフトの価格が大分安くなったという点も見逃せません。
全てではないですが、新品のDVDを1,000円程度で購入することも可能ですし、インターネットを使って安く借りる事もできるようになりました。


見たいDVDを探す(1):借りる場合

個人的にはネットでのレンタルがオススメです。
この方法だと自宅で見たいDVDを選べるのが手軽ですし、一定料金で借り放題なので映画好きの人なら簡単に元を取れます。

基本的には、パソコンで見たいDVDを選ぶと自宅に届けてくれるという仕組みです。
見終わったDVDは郵便ポストに入れるだけというのが一般的です。

オススメのサービスは次の2つです。

どちらのサービスも、大体同じような仕組みです。
料金的にもだいたい同じくらいでしょうか。
品揃えが多い分ぽすれんがおすすめかな。
もっとも、どちらも有名どころは押さえているので、どちらでなければ困るということはありません。

ちなみに、両サービスの概要は次のそれぞれ次のページを見てください。


見たいDVDを探す(2):購入す売る場合

一つの作品を繰り返し見てじっくり勉強しようという場合、DVDを購入することになります。
といっても、最近はDVDも大分安くなったので安いものなら1,000円以下で購入可能です。
また、新品にこだわらなければ中古品という手もあります。

DVDを購入するということを考えたとき、まずはAmazon.co.jpを探してみましょう。
価格も安いですし、品揃えも多いです。
さらに、カテゴリ分けや検索システムがしっかりしているので探すときにも困りません。

値段重視の方にはバーゲンコーナーもあります。
バーゲンコーナーといっても、2〜3年前の人気作品などもあるので見逃せませんよ。

また、中古でも大丈夫という方はAmazon.co.jpのユーズドDVDコーナーのほか イーブックオフなどが品揃えが多いようです。


実は難しい映画の英語

ここまで勧めておいてなんですが、実は映画の英語は簡単ではありません。
一般に難しいと思われているラジオやテレビのニュースのリスニングの方がずっと簡単です。

ニュースの英語は人にニュースを正確に伝える事を目的としています。
発音のトレーニングを積んだアナウンサーによって聞き取りやすいようにはっきり発音されています。
読むスピードもそれほど速くありません。
また、アメリカやイギリスのニュース番組では、日本とは違いニュースを読んでいる間にBGMを流したりしません。
つまり、雑音が無い中でアナウンサーの声だけを聞くことができるわけです。

もちろん、政治や経済などの用語が出てくるので易しい単語だけが使われるわけではありません。
ただ、音としては聞き取りやすいはずです。

一方、映画の音声は必ずしも全てを聞き取らせる事を意図していません。
役者がはっきり聞き取らせることだけに専念してせりふを言っていたら不自然ですよね。
さらに、場面によっては早口だったり、ささやき声だったりします。
また、スラングなどが多く使われる事もあるでしょう。

はっきり言って、映画の英語は聞き取るのが難しいのです。
分かっていただけたでしょうか。



英語リスニング教材の紹介BBC VOA CNNなどの聞き取り BBC などを使って、生きた英語を学びましょう。
英語リスニングの勉強法と聞き取れない理由 リスニングができるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?



当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください