一般的な英語力を測る英語資格

  • 実用英語技能検定(英検)
    おそらく、日本で最も有名な英語の資格です。
    受験者数も年間300万人以上と国内最大受験者数を誇ります。
    文部省認定の試験で、入試の際に特別に評価している高校・大学もあります。

  • TOEIC(トイック・トエック)
    世界50カ国以上で実施されている試験です。
    入試の際に特別に評価している高校・大学もあります。
    また、昇進の条件としてTOIEC一定以上のスコアを課している企業もあります。

  • CASEC(キャセック)
    自宅コンピュータでいつでも現在の英語力がチェックできます。
    TOEIC・英検・TOEFLとのスコア比較もありますので、本試験受験前のレベルチェックとして利用しても便利かもしれません。




  • 国際英検G-TELP
    国際的認知度の高い英語資格です。
    実力の程を図りにくいと言われるTOEIC400点以下のレベルの方の受験に最適です。

  • TOEIC Bridge
    TOEICへの橋渡しという意味がある試験です。

  • ICEE
    実際のコミュニケーションの場面をシミュレートしたゲーム形式の試験。

  • SITE
    「自由会話」と「ロールプレイ」を行い、7レベルで評価される。

【その他一般的な英語力を測る資格】

  • ピットマン英語検定
  • ベルリッツ英語検定試験
  • トリニティカレッジ試験

CASEC(キャセック)

パソコンを使って、自宅で簡単に受験できる検定試験です。
TOEIC や英検とのスコア比較もできます。
簡単に現在の実力をチェックしておきたい人は試してみてはいかがでしょう?

資格

子供向けの資格

英語の資格ブログ


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください