英語独学ガイド

プロゴルフ石川遼選手で有名 スピードラーニングで英語の独学

英語独学法マイブーム

「やさしくたくさん」ブーム

英語を勉強するときには「やさしく、たくさん」を心がけようというのは一種のブームになっています。

多くの人が取り入れているようです。

多くの人といっても、英語を独学しようという殊勝な人の間だけなのでたいした数ではないかもしれませんが。

「やさしくたくさん」は、Japan Timesの記者である伊藤サムさんが提唱している考え方です。

英語は「やさしく、たくさん」という書籍も出版されているので興味がある方はそちらをご覧ください。

基本的な考え方は、「日本人の英語学習でよくある失敗は難しいことをやろうとすることであり、難しいことをやると結果的に量をこなす事ができない。

だから、思いっきりやさしいものをやり、英語に触れる量をこなしていきましょう。」というものです。

どのくらいやさしくするかというと、中学英語のレベルまでレベルを下げる。

辞書無しですらすら理解できるレベルまで難度を下げることが必要であるようです。

正直に言って、プライドが高い人には少し抵抗がある学習法だと思います。

特に、高学歴の人ほど難しいのではないでしょうか。

私は未だにちょっと抵抗があります。

変なプライドが邪魔するんですよねぇ。

「何でオレが中学英語レベルの教材なんてやらなきゃならないんだ」という気持ちと戦わなければならないわけです。

しかし、根拠のない自信を持って、難しいものを少しだけやるという学習を続けているのは結局は遠回りになります。

ということで、「やさしくたくさんに」興味がある方は伊藤サムさんの英語は「やさしく、たくさん」をご覧ください。

伊藤サムさんのホームページもあるのですが、正直、見やすいものではありません。

無いよう充実なのは間違いないのですが…。

最初は書籍を読んで、共感できそうだったらホームページをじっくり読むという感じでいかがでしょうか?






英語の資格ガイド


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください