英語独学ガイド

プロゴルフ石川遼選手で有名 スピードラーニングで英語の独学

英語の語順のまま理解するトレーニング

ネイティブの英語が速すぎて聞き取れないという人は

TOEIC などのリスニングは、速すぎて英語のスピードについていけないという人が多いようです。
こういう人の多くは、英語を日本語の語順に置き換えて理解している可能性があります。

日本語に置き換えるという方法を取っている限り、長い英文を聞き取ることや、会話やナレーションを理解することは難しくなります。
詳しくは、 「英語の語順のまま理解する」をご覧下さい。


英語が聞き取れるようになるためには

英語が聞き取れるようになるためには、英語を英語の語順のまま理解する能力が必要です。

ただ、この点に関しては、最近まで言われることが少なかったようです。
そのためか、重要な問題にも関わらず、特化した教材は多くありません。

英語を英語の語順のまま理解することに特化した数少ない教材の一つが「スーパーエルマー」です。
実際のニュース音声を使って、英語の語順のまま理解するトレーニングが出来ます。
段階的に学習できるので、無理なく身につきそうです。

教材は上級者向けのCBS ニュースを素材にしたものと、VOA Special English を素材にしたものがあります。
CBS はネイティブ向けのニュース番組ですね。
VOA Special English はネイティブでない人向けに語数を制限し、ゆっくり読み上げた英語のニュースです。
自分のレベルに合わせて教材を選べるのは助かりますね。

10日間は無料で試聴が出来るようなので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
やってみないと、良いかどうか分からないですしね。

あ、そうそう。
スーパーエルマーに関しては、「厚生労働大臣指定講座」であるという点も大事なポイントです。

「厚生労働大臣指定講座」というのに指定されると、「教育訓練給付制度がつかえる」というメリットがあります。
この制度は何かというと、条件が合えば割引価格で講座を受講できるのです。

また、「厚生労働大臣指定講座」に選ばれるためには一定の条件をクリアしないといけません。
この指定講座に選ばれているという事は、ある程度客観的に信頼できる講座であるということも言えるでしょう。
公的な機関から、客観的に評価されているというのは、受講の際の安心感につながりますね。


リスニングの教材【一覧】

英語の資格ガイド


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください