英語独学ガイド

プロゴルフ石川遼選手で有名 スピードラーニングで英語の独学

携帯電話を上手に使おう

英語の読書をするときに便利

最近の携帯電話は簡易版の英和辞典が入っている事が珍しくありません。
基本的に簡易版の辞書は品詞・主な訳語・発音位しかのっていないので、勉強する上でそれほどお薦めできるものではありません。
でも、英語の読書をしていて、ちょっと意味を知りたいというような時には力を発揮します。

英語の読書をした経験がある方はお分かりいただけると思うのですが、読書中に辞書を引く時は、本を脇に置き思い辞書を取り出して意味を調べることになります。
そして、意味が分かった段階でまた本に戻ります。

辞書を引きながら本を読む、これってはっきりいって面倒ですよね。
やってみたことがある方ならご理解いただけると思うのですが、読んでいる本と辞書の持ちかえは煩わしいものです。
これは経験がない方にはわかってもらいにくいかなぁ。

もちろん、回数が少なければそれほど煩わしい感じはしないのです。
例えば、10ページで一回意味を調べるといった頻度の時にはそれほど気になりません。
でも、2〜3ページに一回程度のペースで意味を調べだけでも結構煩わしいものです。

で、読書中に辞書を引くという時に携帯電話の簡易辞典が便利なのです。
なにしろ、読んでいる本を持ったまま英単語の意味を調べられるというのが大きいです。
しかも、単語を調べるのに要する時間が紙の辞書よりも短いですから意味だけをちょっと知りたいときにはまさに最適。

さらに付け加えると、携帯電話なら寝転びながら辞書を引くことも可能です。
キビシイしつけを受けた方には怒られてしまいそうですが、やっぱり読書といえば寝転がってが基本ですよね。
で、寝転がって読書をするときに紙の辞書を使うのはちょっと厳しいわけです。

もちろん携帯電話の変わりに電子辞書を利用することも可能です。
多少努力が要りますが、最近のコンパクトな機種なら片手でも操作もできなくはありません。
当然ですが、例文も豊富ですし単語の意味も詳しいです。
さらに、英英辞典を利用できるものもあります。

携帯に辞書機能が付いていない場合に、わざわざ辞書機能つきの携帯に買い換えるのもばかばかしいです。
わざわざ買うなら電子辞書のほうがいいでしょうかねぇ。


携帯用のオーディオプレーヤーとしての利用価値

最近はauなどでCDを携帯に取り込んで、音楽を聴くことができる機種が増えているようです。
この機能を有効に利用しないてはありません。

携帯電話にリスニング用に使用しているCDのデータを入れておけば、通勤時間などに常に英語を聞いていることができるわけです。

語学学習に慣れは欠かせません。
常に英語を聞ける環境を作っておいて、空いている時間を利用して繰り返し英語を聞くことが上達への近道だと思います。

ちなみに、最近は携帯版のデジタルオーディオプレーヤーも安くなっているので、そちらを利用するという選択肢もありますね。






英語の資格ガイド


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください